さみfulldays♪

さみ日常雑感食べたものの話

星のカービィ/機械仕掛けの騎士(断片)

断片/機械仕掛けの騎士⑥

いつもの穏やかな朝。 いつものように、外周の入口の一つから現れたアリアに、M71105は外殻の隙間から、穏やかに微笑みかけた。「おはよう、アリア」「おはようございます、おにいさま」 ここはとても静かだ。辺りはただひたすらに白く、とても。幹部も含め…

ステラマキナ・ペシェ 設定編(by Footmarkさん)

またまた貼ります、「ステラマキナ・ペシェ」! このイラストを書いてくださったFootmark(@HammondOrganFm)さんが「ペシェ」にガンガンに熱い設定もつけてくださったのでのっけちゃいます!! ・コンセプトは「着るロボボ」「殴りこみ娘」。 ・もっと重火力…

”ステラマキナ・ペシェ、夕闇を飛ぶ”(作・Footmarkさん)

twitterでお世話になってる3DCG兼DTM兼STG女子(!)の Footmark(@HammondOrganFm)さんに描いていただきました!多謝。 夕暮れを飛ぶ「ステラマキナ・ペシェ」。 書いてる本人にもほぼ造形がなかったメタナイト軍側の機動兵器「ステラマキナ」。それをなんと具…

断片/機械仕掛けの騎士⑤

「うう………」アリアは、さっき吹き飛ばされた時の衝撃の後から、猛烈な眩暈と頭痛に襲われていた。アリアが走るアクシズアークスの内部は、今や光線兵器と物理兵器、炎と弾薬が飛び交う、文字通りの地獄と化していた。(おにいさま……兄上………)記憶が混濁しなが…

断片/機械仕掛けの騎士④

メタリアはうっすらと目を開けた。 白くまぶしい光が目を焼く。 見るとそこは、正八角形の柱状の部屋だった。 生命の気配が微塵も感じられない、電子の路線が走る白く、無機質な空間。間違いない、ハルトマン社のラボの中だろう。 (やっぱり、捕まってまし…

断片/機械仕掛けの騎士③

アリアが歌う。 あるものはアクシズ・アークスの外周の通路から、 あるものは中継を通じて、彼女の姿を見る。 すべての社員があらゆる作業を止め、彼女の歌に聞き入る。 あるものはニコニコと笑う彼女の笑顔に魅了されながら、 あるものは、舌っ足らずな甘い…

断片/機械仕掛けの騎士②

数日後。 量産型メタナイトボーグの一つ、M71105は主人のベアトリスに呼ばれていた。 ハルトマンワークスカンパニーの中枢。かつて、既に滅びたゲインズ・インカム・ハルトマンが鎮座していた場所だ。 雰囲気からするに、重要な話らしい。M71105が社長室に入…

断片/機械仕掛けの騎士①

その時、思いもよらない事が起こった。 残骸とかしたエリアガーダーが最後の悪あがきとして、巨大な二対のレーザー砲を放ってきたのだ。 予測していなかった二人は左右に散るが、メタナイトの方は回避が間に合わないのが明確であった。 (しまった…かわせな…